弁護士のご紹介

弁護士が責任を持って手続を進めます。

弁護士のご紹介

武蔵小杉綜合法律事務所の弁護士のプロフィールをご紹介いたします。

弁護士 高橋健二

弁護士高橋健二
【経歴】
  昭和40年生まれ
  山口県立防府高校卒業
  慶応義塾大学卒業
  (旧)司法試験合格
  弁護士登録後、東京で勤務弁護士

【所属等】
  ・神奈川県弁護士会所属(川崎支部)
   所属委員会:編集委員会、住宅・建築紛争対策委員会
  ・破産管財人(横浜地裁川崎支部)

【弁護士からひと言】
  大学卒業後は、国内の大手保険会社の財務部門に勤務した経験があり、そ
  の後、一念発起して弁護士になることを目指し、旧制度の司法試験に合格。
  中小企業法務については、法律のみならず、会計・経理の分野に関する視
  点からの分析も重要となりますが、会社員時代の経験や破産管財人の経験
  を活かして、法人破産に全力で取り組んで参ります。


弁護士 高橋奈津子


【経歴】
  昭和49年生まれ
  共立女子高校卒業
  上智大学卒業
  (旧)司法試験合格
  弁護士登録後、東京で勤務弁護士

【所属等】
  ・神奈川県弁護士会所属(川崎支部)
   所属委員会:IT委員会、広報委員会、法律相談センター委員会
  ・破産管財人(横浜地裁川崎支部)
  ・全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

【弁護士からひと言】
  平成18年にこの地に法律務事務所を開設し、これまで、多数の中小企業
  経営者の方々や、個人事業者の方々からご相談・ご依頼を承ってきました。
  法人破産では、代表者の方の個人破産も必要となる場合が多いため、ご本
  人やご家族の今後の生活についても、ご一緒に考えて参ります。



電話による法人破産の相談予約

メールによる法人破産の相談予約